屋根塗装

大切なお家を守るために、一番の重要箇所である屋根。
一般的な塗料の寿命は8~10年と言われ、紫外線や雨風、気温の変化といった自然環境により少しずつ劣化していきます。

■こんな症状が出ていたら

お家の屋根に次のような症状が出ていたら、塗り替えをご検討ください。

・色褪せ、チョーキング

劣化の初期症状で、紫外線などにより塗料に含まれる顔料が分離し、「塗装の艶がなくなる」「表面をなでると手に塗装粉が付着する」といった現象が発生します。

・コケ、カビ

色褪せやチョーキングが進行すると発生します。
見た目が悪いだけでなく、塗装による保護効果が機能していない可能性も。早めの塗装をオススメします。

・塗装の剥離

チョーキングやひび割れといった症状を放置すると、塗装の剥離に繋がります。塗装が剥がれた部分では、紫外線や雨風など自然環境の影響を直接受けることで劣化が進行し、雨漏りなどを引き起こします。
大切なお家を守るためにも、できるだけ早めに補修しましょう。

■丁寧な施工でお家をケア

まずはコケ、カビ等を高圧洗浄機にてしっかり落とします。
次に、雨漏りの原因となる箇所は無いか診断!それからプライマー、中塗り、上塗りと塗装していきます。